着物を着ている女性

オススメ記事

袴

断然お得なレンタル袴について

卒業式に着ていくものはいろいろあります。まずは和装か洋装かで分かれます。和装でも着物と袴に分か…

more
桜と女性

レンタル袴でも差をつけましょう!!

成人式や卒業式、女性なら袴姿にあこがれる人も多いはずです。普段とは違う服装をすると、気分が上が…

more
袴姿の女性

袴は使用頻度が低いのでレンタルがおすすめ

人生のうちで袴を着用することが何回あるでしょうか?全く着用する機会がなかったという人もいますし…

more
振袖を着ている女性

卒業式で袴を着る前に準備したいこと

社会人になってしまうと、なかなか袴を着る機会はありません。そこで「卒業式には袴を着たい!」とお…

more

卒業式に自分に合う可愛い袴を着ましょう

和柄

成人式や大学の卒業式、折角だからおしゃれをしたい、この時にしか着れない晴れ着を着たい、着せたい!年頃の女の子やその親御さんは思うのではないでしょうか。しかし、買うとなるとそう何度も着るものでもないのに購入するまでのことは出来ないと行ったことから、レンタルをするという人が今では大半です。
特に卒業式の袴は教職に就くひとでもないかぎり、一度しか使う機会もないことから多くの人がレンタルをします。大学生ならば、大学の生協で出張のレンタル業者が来ることもあり、そこでレンタルしやすいです。
ここで選ぶ際に色や最近はフリルのついたデザインもあり迷うことも多いと思います。この時に選ぶ際の基準の1つとしてできるのはブーツを履きたいか、下駄を履くか、ということです。謝恩会などであらかじめ麦気しやすい下駄にすると決めているのであれば、下駄に似合う和風のデザインといった風に先にイメージと靴を決めてしまえばある程度の選択肢に限定できるため選択しやすくなります。また、着物との組み合わせ等にもよりますが袴はあまり膨張色のものや淡い色のグラデーションを選ぶと袴のふわっとしたシルエットから、太って見えてしまうこともあるので注意が必要です。
折角のハレの日、自分に似合った可愛い袴で迎えましょう。

大学の卒業式には、ぜひレンタル袴を!

大学の卒業式では、着物に袴を着せたいもの。息子さん、娘さん、大学最後の晴れ姿ですからね。しっかりとしたものを着て行った方がいいです。私の通う大学では、ほとんどの女子大生はレンタル袴を利用していました。レンタル袴のメリットは、以下の3つです。
①家に袴を置かなくて良い
着物や袴は頻繁に着るものではないですよね。タンスの引き出し一つを占領してしまったりと、家にあるとけっこうかさばります。レンタル袴では、そういったスペースも省くことができます。
②着る人に合った袴を選ぶことができる
レンタル着物と袴をセットももちろんのこと、成人式の着物に合わせて袴だけ借りる学生も1/3程度いましたね。今の自分や、お着物に合わせて、サイズから色まで選ぶことができます。また、レンタル屋さんが自分に合うお色や柄を教えてくれることが多いです。着物は人を選び、自分で選ぶと中々合わない場合も多いですので、サイズと色・柄のアドバイスは必須です!
③式の当日、レンタル袴の着付けから、お化粧・髪のセットまでしてもらえるお店が多い
最近は、若い人だけでなくお母さん世代も、着物の着付けがしっかりできる方は少ないのではないでしょうか。レンタル袴のついでに、着付け・お化粧・ヘアスタイルまでセットしてくださるレンタル屋さんが多いです。
いかがでしたか?レンタル袴をうまく活用して、素敵な晴れ姿に変身しちゃってくださいね。

レンタル袴の最適な選び方

卒業式などで袴を着る機会が多いと思います。レンタルする前にまず言えることは、早めがいいということです。早いところは8月頃から既にレンタルが始まっています。こだわって見つけたいという方であれば、尚更早いほうがいいです。袴レンタルと言っても上の衣と袴部分の二つに分かれています。現在は、着物を持っている方が少ないので、両方セットで借りる方が多いと思います。そちらのほうが割引や草履バックセットなどサービスが充実しているお店が多い気がします。しかし、家に着物がある人は、袴のみを借りる方もいます。
割引などは少なめですが、大幅に出費を抑えられます。特に柄物の袴は袴の中でも高いのですが、無地の袴は値段が安いことが多いです。様々パターンはあると思うのですが、よく家にある着物といえば、振袖か色無地だとおもいます。どちらも袴に合わせる方が多いと思います。振袖は柄がとても多いので、無地の袴に合わせる方も多いです。
一方、色無地は少し柄が入った袴を選ぶ方多いとも聞きます。しかし、私は家のしきたりが厳しく卒業式は紋の入った色無地で、無地の袴が一番。という、母や祖母からのお達しがあったので、その時はみんなに比べて地味だなと思いましたが、今は、凛として見えていいなぁと思います。それぞれですので、状況に合わせて、自分が納得できるものをレンタルするのがオススメです。

更新情報

NEW2016年11月21日
卒業式で袴を着る前に準備したいことを追加しました。
NEW2016年11月21日
袴は使用頻度が低いのでレンタルがおすすめを追加しました。
NEW2016年11月21日
レンタル袴でも差をつけましょう!!を追加しました。
NEW2016年11月21日
断然お得なレンタル袴についてを追加しました。

≫ 記事一覧へ

TOP